映画 PR

映画「護られなかった者たちへ」のキャスト&スタッフ一覧

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

映画「護られなかった者たちへ」は中山七里による同名小説を原作とした2021年に公開された瀬々敬久監督による映画作品である。

今回は「護られなかった者たちへ」の主要キャストとスタッフをまとめてみた。その上で作品中少々気になった「方言」についても個人的に考えたことをまとめた。


¥500(2024/05/25 23:22時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

護られなかった者たちへ」のキャスト&スタッフ一覧

監督 瀬々敬久
脚本 林民夫、瀬々敬久
主題歌 桑田佳祐「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」
利根泰久(とねやすひさ) 佐藤健
笘篠誠一郎(とましのせいいちろう) 阿部寛
円山幹子(まるやまみきこ) 清原果耶
蓮田智彦(はすだともひこ) 林遣都
三雲忠勝(みくもただかつ) 永山瑛太
城之内猛(じょうのうちたける) 緒形直人
楢崎肇(ならさきはじめ) 岩松了
鈴木将(すずきしょう) 波岡一喜
笘篠紀子(とましののりこ) 奥貫薫
菅野健(すがのけん) 井之脇海
宮原(みやはら) 井之脇海
支倉(しくら) 宇野祥平
宮園真琴(みやぞのまこと) 西田尚美
国枝(くにえだ) 千原せいじ
春子(はるこ) 原日出子
カンちゃん 石井心咲
東雲(しののめ) 鶴見辰吾
櫛谷貞三(くしたにていぞう) 三宅裕司
上崎岳大(かみさきやけひろ) 吉岡秀隆
遠山けい(とおやまけい) 倍賞美津子

気になった「方言」

護られなかった者たちへ」は個人的には面白い映画だとは思ったし、丁寧に作られているとも思った。そしてそれだからこそどうしても気になったのが「方言」であった。

舞台が宮城県ということもあり、映画的なリアリティーを追求するために「その土地の言葉」を使おうとしたことは理解できる。理解はできるが、結果的には強烈な違和感が生み出されてしまっている。つまり、リアリティーを追求しようとした結果としてまったくリアリティーがなくなっている

この現象は別に「護られなかった者たちへ」特有のことではなくて、東北出身者や東北を描く場合に必ずと行っていいほど発生している悲劇である。俳優たちはなれない方言指導を受けて懸命に演じているのだろうが、方言とはつまり「外国語」であるわけだから、そのイントネーションや発音を習得するのはとても難しいことである。

俳優への負荷が大きい割に得られるものがないどことか何かを失ってしまっているのが映画やドラマにおける方言というものであろう

地元在住、または地元出身の俳優を使う気がないなら全面共通語で行くのが良いと私は思う。


¥500(2024/05/25 23:22時点 | Amazon調べ)

この記事を書いた人

最新記事

 
  
 
管理人アバター
Sifr(シフル)
北国出身横浜在住の30代独り身。日頃は教育関連の仕事をしていますが、暇な時間を使って好きな映画やアニメーションについての記事を書いています。利用したサービスや家電についても少し書いていますが・・・もう崖っぷちです。孤独で死にそうです。でもまだ生きてます。だからもう少しだけ生きてみます。
同じカテゴリの記事
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です